小顔のマッサージとは

では、具体的な小顔対策を、取り上げていきましょう。まずは、
小顔マッサージです。顔のむくみやたるみは、滞っているリンパ液
が現いんですので単なる体重が多すぎるのとは違います。このこと
を忘れないで、小顔マッサージを行うようにしましょう。その上で、
小顔マッサージが効果があるのは、二重顎になる方です。二重顎は
むくみやたるみが原因の場合が多いからです。

小顔のマッサージはリンパが上手く流れるようにするためです。
小顔のマッサージをその部位ごとにご説明しましょう。

・首では、
(1)鎖骨の上にあるくぼみを、中心から親指の4本の指で横に10回
   ほど撫でてください。
(2)次に、アゴ下から耳の後ろを通ってそのまま真下に下ろします。
   これでリンパ液を鎖骨リンパ節に送ります。数回繰り返して下さい。

・顔では、
(1)唇の下と小鼻の横の部分で、下に向かって引っ張ってください。
   最低5回は行いましょう。
(2)ほっぺたでは、耳の前に向かって横に5回程度、引っ張りましょう。
(3)おでこでは、上に向かって最低5回は引き上げてください。
(4)最後には眉、目をこめかみに向かって5回ずつはなでておきましょう。

気をつけたいのは、小顔マッサージはきつくやりすぎないことです。
やさしくなでるようにするだけでいいのです。そのためにもリラックス
して、毎日ほんの少しでもいいので、忘れず続けていくことが大事です。
と同時に、顔の筋力アップのために、口をとがらす、舌を出してまわず
など、小顔エクササイズも行いましょう。

当サイト人気コンテンツ

★ ローラーやマスクを使って
★ 整体で小顔の矯正
★ 髪形を考えよう
★ ダイエットで小顔に
★ 化粧法を変える
★ ボトックスによる方法


Copyright (C) 2007 小顔@解説NAVI All Rights Reserved.