日常生活で

小顔になる一つの方法として、小顔体操がありますが、特別に体操をする前に、
日常生活で、こんなことが役に立つのです。それは、毎日の食事で、食べ物を
しっかり両方の歯でかむということです。物を噛むのが、小顔体操になるの
ですよね。これだけでも、小顔になる可能性は高まります。

というのは両方の歯でバランスよくかんでいれば、顎の筋肉がしかり使われる
ことになります。これだけでも、二重顎は解消されるようになりますし、顔の
たるみも減っていくのではないでしょうか?昔から、食事時に、よく噛みなさ
いと言われていますが、これは、満腹中枢を刺激することから、大食を防ぐ
効果もありますね。

さて、具体的な小顔体操としては、

・大きな声で「あいうえお」を言ってみましょう。できるだけ大きく口を
開けてさらに唇もできるだけ前に突き出すことが大事です。これをゆっくり
続けてください。顔の表情筋が引き締められ、あごのたるみなど、顔の
ダイエット効果が高いです。

・右の口角をできるだけ上げて、右目を閉じてください。この状態で、
5秒間ほど停止しておくのです。その後、顔を元に戻し、続いて反対側も
同じようにしてください。この体操は1日5回程度すればいいでしょうが、
気をつけたいのは、眼を閉じたときなど、眉間にしわが寄らないように
したいですね。鏡の前で、自分の顔を見ながら行うといいのではないで
しょうか?さらに常に、動かす部分に意識を集中しましょう。その方が
効果が高まるからです。

当サイト人気コンテンツ

★ ローラーやマスクを使って
★ 整体で小顔の矯正
★ 髪形を考えよう
★ ダイエットで小顔に
★ 化粧法を変える
★ ボトックスによる方法


Copyright (C) 2007 小顔@解説NAVI All Rights Reserved.