小顔に見える髪形にしましょう

自分の顔を小顔に見せる方法が意外なところにもありました。
気づけば、服装でも体を細く見せることができるけど、メイク
や髪形で小顔に見せることがでできるんですよね。皆さんも、
本当は顔の大きさは変わらないのに、見た目に痩せ顔に、
ほっそり見えるってこと経験ないでしょうか?まさしく、
費用もかからず、自分で簡単にできるのですから、まだの方
はぜひともまずはお試しになってみてください。

さて、まずは、自分の顔の特徴を知っておきましょう。骨格や
筋肉の付き方から、目、鼻、口などの位置を観察してみて
ください。たとえば、美容院で試しに顔の特徴と髪形などを
アドバイス受けておくのもいいでしょうね。こちらでは小顔
に見える髪型をどのように変えればいいのか考えてみました。

その始まりはサイドの部分からです。小顔に診せるためには、
サイドの髪の毛をおろすことが一番です。下ろした方が、
顔が細く見えるので、小顔に見えてくれるわけです。しかも、
下ろした髪の毛は耳にかけない方がベターです。

ですが、あなたがもしも丸顔でもなく、えらも張っていない
場合には、髪の毛をまとめてアップすするのもいい方法です。
サイドのボリュームが減るので、顔がすっきりします。髪の毛
にボリュームをつけることで、顔の輪郭がすっきりするからです。
小顔に見せるテクニックは、微妙なところで難しいかもしれま
せんが、だんだん、どの程度がいいのかわかってくるものです。
いろんな髪型で挑戦なさってくださいね。

当サイト人気コンテンツ

★ ローラーやマスクを使って
★ 整体で小顔の矯正
★ 髪形を考えよう
★ ダイエットで小顔に
★ 化粧法を変える
★ ボトックスによる方法


Copyright (C) 2007 小顔@解説NAVI All Rights Reserved.